和歌山のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい。

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 和歌山 >
  3. 公共機関様専用パッケージ TOP

突然共有フォルダの中が空になってしまったLinkStationからのデータ復旧成功

お客様情報 和歌山県和歌山市・法人様(公務)
機器情報
機器 Buffalo/Linkstation
型番 LS-WS1.0TGL/R1
容量 1TB
機器・その他 RAID構成:RAID1
HDD容量:500GB * 2枚
作業時間
診断・調査 60分 復旧時間 8時間
データ復旧作業
機器の症状

部署内で共有データを入れるために使っていたLinkStationの共有フォルダの中が空になってしまった。誰かが誤って消してしまったかもしれない。

診断結果・
異常個所

LinkStation LS-WS1.0TL/R1の2枚のハードディスクのチェックを行ったところ、双方のハードディスクに論理障害が起きていることがわかりました。

作業結果
データ復旧の結果

LS-WS1.0TL/R1Jから90%以上のデータ復旧に成功しました!

データ復旧の
作業内容

内部のハードディスクを復旧ツールによりスキャンしたとこフォルダ構造の整ったデータが見つかりました。

お客様の声 部署内で共有で使っていたデータがすべて消えてしまい、普段よくそういうミスをしてしまいがちな私は少し同僚に疑われてしまっておりましたが、消えたのではなく見えなくなってしまっていたということを説明していただいて本当に良かったです。
復旧技術担当より

今回は複数人でお使いのLinkStationの中のデータがすべて空に表示されてしまっているとのことで、誤って消してしまったというお話を伺っておりましたが、実際に初期診断でLinkStation LS-WS1.0TL/R1のハードディスクをチェックしてみると、ハードディスク事態に障害が見つかり、その障害によってデータが見れなくなってしまっていることが判明しました。
実はこういったお客様の思っている症状と違うことは少なくないので、ウィンゲット(Win-Get!)ではより安全に作業させていただくために、お客様がハードディスク自体に異常がないとおっしゃっている場合でも、最初の診断のときに念のためにハードディスク自体に異常が無いかから調べさせていただいております。
ウィンゲット(Win-Get!)はどちらかというとスピードを優先させていただいておりますがそういった万が一の場合を考えた慎重な診断も疎かに致しませんのでご安心してご依頼下さい。

LinkStationにアクセスできない!赤ランプ点滅で異音がする!

お客様情報 和歌山県・法人様(公務)
機器情報
機器 Buffalo/LinkStaion
型番 LS-CH1.0TL
容量 1TB
機器・その他

 

作業時間
診断・調査 40分 復旧時間 3日
データ復旧作業
機器の症状

2日前から赤いランプが点滅し、キーキーと音がしていてアクセスできない。原因は不明。

診断結果・
異常個所

LS-CH1.0TLのHDDを診断専用ツールにて診断したところ、基盤に物理的な障害がある事が判明しました。

作業結果
データ復旧の結果

お客様の必要データの94%以上のデータ復旧に成功いたしました。

データ復旧の
作業内容

LS-CH1.0TLのHDD基盤に物理的な異常があったため、同一の型の基盤に交換後HDDのクローンを作成し作業を行ったところ、データの確認に成功しました。

お客様の必要なデータがほぼ全て確認できました。

お客様の声

文書データと統計データがほぼ全てこのLS-CH1.0TLに保存されていて、なおかつバックアップを取る事を怠っていました。

作業しているスタッフがローカル環境に保存をかけているだろうと勝手に予想していたために、別に保存されているものがないデータがあると知って非常に焦りました。

今回は何とかなったものの、同じトラブルを二度と起こさないようバックアップはしっかり取ろうと思います。その点もリプラスさんに相談に乗ってもらえたので、これからしっかりデータ管理していきたいと思っています。ありがとうございました。

復旧技術担当より

今回のLinkstation LS-CH1.0TLはHDDの基盤に障害が発生していました。

HDDの物理的な故障で多いのがヘッドと言われるHDD内の読み込みを行う部分ですが、この基盤が壊れてしまうケースも少なくありません。

基盤の交換は物理的な故障の中でも復旧が困難な障害とされます。製造年数が古く、すでに製造中止から数年経っている、というようなものになると交換用の基盤がない場合もあります。

今回のお客様のLinkstationは比較的新しく、作業としてはスムーズに進みましたが、やはり物理的故障で中度から重度の障害だと時間がかかってしまう事もあります。

転ばぬ先の杖、というようにバックアップを必ず取り、万が一に備えていただくのが大切なデータを失わない最良の方法です。

バックアップは同じような機器に取っていただくのも一つの手段ですが、同じ場所に同じ機器で保存していた場合、災害等に備える事ができません。

当社でお勧めするのはセキュリティを万全に整えたネット上で安全に保存する方法「オンラインストレージ」です。

当社でご提供しております「クラウドバックアップサービスTENMA」では、災害対策や大容量バックアップ等、様々な「転ばぬ先の杖」をご用意しております。お客様の大切なデータを守るための最適なサービスですので、ぜひ一度お問い合わせください!

和歌山のお客様まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

▲和歌山の特急データ復旧HOME

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名
TEL
※必須
 例:0123456789
※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

※1:即日返却等、通常返送以外の送料は、実費ご負担頂きますので、ご了承ください。

※2:RAID、特殊フォーマットなどの場合、別途追加費用が発生する場合がございます。

▲和歌山の特急データ復旧HOME